オンラインカジノで稼ぐ!必勝法・攻略法

インターカジノで現金を賭けて遊ぶためには、お金を入金する必要があります。

では、入金手数料や入金限度額はどうなっているのでしょうか?

今回はインターカジノの入金に関して詳しく見ていきましょう。

インターカジノへの入金方法は4種類

インターカジノへの入金に使える方法は4種類あります。

具体的には、クレジットカード、エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイントです。

なお、クレジットカード入金に使える方法はさらに3種類に分かれています。その中で2種類がVisaカードを使う方法で、1種類がMasterCardを使う方法です。

インターカジノの入金手数料

インターカジノでは、入金方法と入金金額に関わらず一切入金手数料がかかりません。

多くのオンラインカジノはクレジットカード入金で手数料を取るので、クレジットカードで入金したい方には特に便利です。

なお、入金に使う方法によっては、個別の手数料が発生するケースがあります。

例えば、日本のクレジットカードは円なので、インターカジノではドルに両替する手数料が必要です。

個別の手数料については、各入金方法側で確認しましょう。

インターカジノの入金限度額

入金限度額は1回で入金することができる最大の金額です。

例えば入金限度額500ドルの方法を使って1,000ドル入金したい場合は、500ドルを2回に分けて入金する必要があります。

インターカジノの入金限度額は、クレジットカードだと2,500ドル、エコペイズとビーナスポイントだと10,000ドル、アイウォレットだと25,000ドルです。

2,500ドルより多く入金したい方、10,000ドルより多く入金したい方は、より入金限度額が高額な方法を使うと良いでしょう。

なお、最低入金額は、通常のVisaカード決済のみ12ドル、他の方法はすべて10ドルになっています。

入金限度額は自己制限もできる

入金限度額は高額なので、ついつい使いすぎてしまわないか不安な方もいると思います。

そのような方向けに、インターカジノでは入金限度額の自己規制を設定可能です。

入金限度額の設定方法(パソコンの場合)

以下の手順で入金限度額を設定できます。

入金限度額設定手順

  1. 画面右上にある人型のアイコンをクリックして、マイアカウントに進む

  2. 画面左側のメニューにある「リミット」をクリック

  3. リミットページに「入金制限」の項目があるので、最高入金額と日数を入力する

 

例えば最高入金額500ドル、日数1と入力すると、1日の入金限度額が500ドルに制限されます。

スマートフォンでは、画面左上のメニューから「アカウント」「自己規制」「入金制限」と進みましょう。

パソコンの場合と同様に、最高入金額と日数を決めて制限を設定できます。

インターカジノの入金方法

入金ページの開き方

パソコンから開く

  1. インターカジノにログイン
  2. 画面右上の黄緑色の「入金する」ボタンをクリックして入金ページに進む
  3. 画面左側のボタンで入金方法を選ぶと、個別の入金ページが開きます

 

スマホから開く

  1. インターカジノにログイン
  2. 画面上部にキャッシュ(現金)の残高とボーナスの残高が表示されているので、キャッシュの残高をタップして、入金方法の選択に進む
  3. 入金に利用したい方法をタップすると、個別の入金ページが開きます

 

入金ページが開けたら、次は入金方法の種類ごとに実際の入金手順を解説します。

入金方法は6種類(クレジットカードVisaクレジットカードVisa eproクレジットカードKWICKGOエコペイズアイウォレットビーナスポイント)あります。名称をクリックすると該当箇所に飛びます。

クレジットカードVisaの場合

Visaのロゴマークを選ぶことで、通常のVisaクレジットカード入金を利用できます。

まず入金額を選択して「入金する」ボタンを押しましょう。

4SHOPPERSGIFTのページにリダイレクトされるので、カード番号、名義人氏名、有効期限、CVCを入力します。

CVCは3桁のセキュリティコードのことです。

最後に「バウチャー購入を完了します」ボタンを押すと、入金が完了します。

クレジットカードVisa eproの場合

Visa eproのロゴマークを選ぶことで、Visa eproクレジットカード入金を利用できます。

入金額の選択とカード情報の入力を行いましょう。

カード情報では、カード番号、名義人氏名、有効期限、CVV2を入力します。

CVV2はCVCと同じ意味で、セキュリティコードのことです。

入力が完了したら「ePROページで入金を完了する」ボタンを押します。

Visa eproのページにリダイレクトされるので「EPROプリペイドカードの購入」ボタンを押すと、入金完了です。

クレジットカードKWICKGOの場合

KWICKGOのロゴマークを選ぶことで、KWICKGOクレジットカード入金を利用できます。

KWICKGOは、MasterCardで利用できるepro入金です。

そのため、前述のVisa eproの場合と入金方法も同じになっています。

入金額の選択とカード情報の入力を行いましょう。

入力が完了したら「ePROページで入金を完了する」ボタンを押します。

proのページにリダイレクトされるので「EPROプリペイドカードの購入」ボタンを押すと、入金完了です。

エコペイズ(ecoPayz)の場合

ecoPayzのロゴマークを選ぶことで、エコペイズ入金を選択できます。

入金金額を選んで「続ける」ボタンを押しましょう。

エコペイズのログインページにリダイレクトされるのでログインします。

ログインすると入金内容の確認が表示されるため、送信して手続きを完了させてください。エコペイズで手続きが終わると、入金が完了します。

アイウォレット(iwallet)の場合

アイウォレットの場合の入金方法は、エコペイズの場合とほとんど同じです。

iwalletのロゴマークを選ぶことで、アイウォレット入金を選択できます。

入金金額を選んで「続ける」ボタンを押しましょう。

アイウォレットのログインページにリダイレクトされるのでログインします。

ログインすると入金内容の確認が表示されるため、送信して手続きを完了させてください。iwalletで手続きが終わると、入金が完了します。

ビーナスポイントの場合

VenusPointのロゴマークを選ぶことで、ビーナスポイント入金を選択できます。

入金金額、ビーナスポイントのユーザーID、ビーナスポイントのパスワードを入力しましょう。

入力後に「入金する」ボタンを押すと、入金が完了します。

【まとめ】インターカジノの入金方法と手順、限度額など

インターカジノは入金手数料無料で、入金限度額は方法によって2,500ドル、10,000ドル、25,000ドルです。

入金方法はどれも簡単なので、入金限度額や使いやすさを考慮して選ぶと良いでしょう。

また、入金限度額は自分で制限することもできます。使いすぎや不安な方はぜひ制限も利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です